このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

般若心経版木

 

般若心経版木

名称 

般若心経版木
(はんにゃしんぎょうはんぎ) 

基本情報

室町時代

縦23.3センチメートル・横72.5センチメートル・厚さ2.7センチメートル、材 桜
銘  應永廿七年(1420)醫王寺妙等  一枚

指定

県指定(昭和51年1月20日) 

所在地・アクセス

鹿沼市北半田1250
東高野山医王寺
北関東自動車道「都賀インター」から約15分・東北自動車道「鹿沼インター」から約15分
東武日光線新鹿沼駅からタクシーで15分・東武日光線楡木駅から徒歩25分 


より大きな地図で 鹿沼市文化財 を表示

所有者

宗教法人医王寺 

成り立ち・見所

版木は、全面の左約半分弱に1行17文字 、18行にわたって般若心経の経文が刻まれ、残り右半分には仏像と大きな字で医王寺と彫られています。医王の二字と寺の間に宝珠をのせた台型の絵があり、寺の字の下にも同様の絵が彫られています。
版木の裏面には、南無阿弥陀仏の6文字ならびに空海之書と彫られています。
室町時代初期の制作で、数が少なく、仏教史・印刷史における資料として貴重なものです。


掲載日 平成22年8月26日 更新日 平成28年11月16日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー